So-net無料ブログ作成

6IBIを決めろ!<超簡易編> [パンヤ計算]

パンミや飛距離不足などで、グリーンにのらず微妙な距離が残ってしまった。

そんな時に役立つのが6IBI

6番アイアンでビームインパクトを決める!

なぜ6番?
ビームインパクトとは?

初心者の方にも優しく説明すると

★なぜ6番?
グリーン周りで打てるクラブが6Iが上限だからです。
また、7,8,9…とあるなかで6Iを選ぶ理由としては
番号が高い方が風の影響を受けにくいため。

逆に番号が下るごとにボールを高く上昇させるため
風の影響が受けやすくなるからです。

ちなみに6IBIは基本、打点を動かさない。
というのが一般的かと思います。

これも何故か?って言われると、
まずBS(バックスピン)にいれたとき、BSが使えるのが
80%からなので、6IBIで近場を狙うのであれば
BSの分風の影響を受けてしまうため。

★ビームインパクトとは?
カップからでている緑の棒に当てカップに直接入れる打法です。
ボーナスPPが100PPついてくるおとくさもあります。

もちろん、手前でバウンドして入ってしまったり、
完璧に中心を捕らえて入ってしまうとBIが消えてしまいます。

その為、すこしばかり強めに打つ!けど、強すぎるとカップからこぼれてしまう。
または、ミスショットをするとノーバンでカップを狙いにいっているわけなので、
大きくカップから離れてしまいます。
決まるとカッコイイ!PPがおいしい!などのメリトもありますが、
LP(ロングパター)などのリスクもあるということです。


さてさて、本題の超簡易計算について書いてみます。
「計算?」というか目安ですねw
ちゃんとした計算方法に関しては、後日改めて書こうと思います。

まずは、初心者向けに
計算なしの直感で6IBIを決める!ここからスタートします。

まずは定番の画像から
pangya_026.jpg


距離:49.8y
高さ:-0.28
真横の風1m

説明しやすいように今回は1mにさせていただきました。
いきなり、こんな遠くから[あせあせ(飛び散る汗)]って感じですが、そんなに難しくはありません。

まず、横ずれから
pangya_024.jpg


この距離で、だいたい1mの横ズレのマックスがこのくらい[わーい(嬉しい顔)]
1.PNG

えーこんなにカップに近いの!?って感じでしょ[わーい(嬉しい顔)]
これに風の角度があってもカップからこの範囲内のどこかに入る!ということです。
近ければ近いほど、真横のMAXの横ズレも小さくなるので、
20yくらいならMAXがカップ横くらいの場所になります。

いちいち計算するほどのことでもないかと[わーい(嬉しい顔)]


次にパワー値についてです。
これも、目安でいうと・・・
今回カップまで49.8yなのでこれを49.8%って見てください。
この%から-2%したくらいでOKです。

49.8% - 2% = 47.8%

6Iが140yなので47.8%が大体66.9yの位置↓
2.PNG


あとは、風向きで少し強く打ってみたり、弱く打ってみたり。

まーこんな感じです。

20y以内は確実に決めたい!また50yまでは狙えるようにできていれば
6IBIはほぼマスターだと思います[るんるん]
それ以上は、すごいけど・・・・ネタじゃないっすかねw

あとは、使いこなせるようになればハチャメチャなグリーン傾斜と戦わず
外に落として6IBIで決めていくって打ち方もできるかと思います[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

次回はガッツリ計算方法をご紹介しようかと思います[グッド(上向き矢印)]

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スカッとゴルフ パンヤ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。