So-net無料ブログ作成
パンヤ計算 ブログトップ

計算分析 [パンヤ計算]

こんばんわー[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

いやー大型メンテからサーバー落ちひどくなるかと思ったら
意外と普通でしたね[るんるん]
11年の長老PCがんばってる[exclamation×2]

さてと、またパンヤもいろいろと行き詰まり・・・・
何を語ろうか・・・

とりあえず、いまのホールインワンイベについて

新装備のゾディアックセイントウィングこれ50名さまに当たるってやつだけど・・・
どのくらいの確立でしょうか・・・

ざっくり計算すると今日先ほど見たところで総応募数12000くらい
12000だとして、そのうち50名だと

1口応募で0.4%の確立
5口応募で2.1%の確立
10口応募で4.1%の確立

まーこんな感じですかね。

最終25000くらいいくんじゃないかなってオイラの予想ですが、

25000の場合だと

1口応募で0.2%の確立
10口応募で2.0%
50口応募で9.5%

こんな感じでしょうかねー

時間がないけど本気で当てにいくなら複数垢で応募した方が効率はええはず。
ちなみにオイラは羽、クラブ無視のカードパック一点張り[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

羽はガチャででたし、クラブはなんでもええわ[あせあせ(飛び散る汗)]

それよりカードパックやろ[グッド(上向き矢印)]

まーイベはこんな感じですね~[わーい(嬉しい顔)]


さて、タイトルの計算分析ってことで次に
最近ちょっとやろうとしていることで

計算時間の短縮を現在目指しております[わーい(嬉しい顔)]

以前もこれやろうとして途中だったんですが、
現在でいうと本気計算モードで、素BI40秒あれば打てる[exclamation]

入るかは別だけど・・・・

これは、以前やったときに結構突き詰めてたんで[ぴかぴか(新しい)]

ショートホールで言えば、1打目が対戦相手なら、
距離と高さと風速は先に材料として用意できるのでOK

ただ、その材料があっても風向きが分からないと
精密なBIは風向き1度でもズレると入らないって。(風速にもよりますが)

ですが、だいたいの検討をつけて先に計算しちゃう。

は?って思うかもしれませんが、
ここからがオイラの優秀な頭脳の出番[ぴかぴか(新しい)]

実際打つ時の風向きがズレている場合、
そこから計算をしなおすのではなく、補正するんっす。

「秘密のレシピ」ってオイラは名づけているけれど
ちなみに傾斜が発生した場合は、いまいち不明w

ただ、ちょっとくらい風が強くても対応できています[るんるん]
もともと、そんな強度な性能ないっすがw

まーそんな感じで、現在の計算方法の短縮をどうやってやるか!
ここがまた、楽しいっすね[るんるん]

数字をぐちゃぐちゃいじくりまわして・・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

大会とかだと時間がやっぱり限られているので、
ここぞって時に計算時間と残り時間が釣り合わないときは結構助かる!

対戦だとあまりに早く打ちすぎるとチートじゃねーか?って
疑われかねないし、そんな無茶な狙い方はしませんがw

ある程度の性能が整ってきたら、皆さんも計算時間の短縮目指してみませんか[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スカッとゴルフ パンヤ

素1WBI 高低差に対する補正 [パンヤ計算]

前回、素1WBIについてちょっと話ました。

オイラも最近打っていて高低差(とくに打ち下ろし時)に
ショットが大きく合わないなっと[あせあせ(飛び散る汗)]

ってことで、昨日はファミモに立てこもり補正[バッド(下向き矢印)]

前回もデータの集め方について話したように、
ファミモでは、リプレイが効かない!という弱点があります。

トマみたいに着弾点でとめられる技ではなく
着弾後すぐにボールがはねてしまうので、
動画撮影ツールなどを使い、確認しながらやると良いですよ[わーい(嬉しい顔)]

ちなみにオイラのPCは11年目という長老PCなもので
動画撮影ツールなんてものを同時起動したら、重い重いww

バーがピョンピョン飛ぶし打ちにくいけどww
もーそこは気合じゃーーーーー[exclamation×2]

さてさて、今回は補正ってことで、
基礎的に入る入らない関係なく狙える程度っていうのが前提での補正っす。

一応、文字で説明するのも大変なので、練習風景を動画でご紹介[わーい(嬉しい顔)]

ちなみに、この動画
昨日撮影してから・・・・編集して・・・現在朝の5時w

「お前はバカかー!」って[あせあせ(飛び散る汗)]

もう寝てる時間ないねw この後会社いく!がんばろう・・・。

<動画内容>
コース:IS10H(ファミリーモード)
風速:1m → 2m → 5m →8mに挑戦
目的:打ち下ろし時のパワー調整、それに伴う横ずれの補正と確認。

まーこんな感じのラインナップになっております[わーい(嬉しい顔)]



こんな感じやなぁ~

とりあえず、素1WBIは本当に難しい[exclamation]
動画の様にあんな感じで繰り返し打ちまくってデータを集めたり補正したりしていくわけです[あせあせ(飛び散る汗)]

オイラもここまでくるのに1年以上かかってますからw
それでも素1WBIに憧れる方は、この作業ゲームをやり続ける・・・[exclamation]
そのくらいの覚悟が必要っす。

熟練の技は焦らず、ゆっくりと育てていくものです[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スカッとゴルフ パンヤ

コブラショットでチップを狙え! [パンヤ計算]

ほぼ、コースで打つ機会が少ないコブラショット。

チップしてもトマと比べて獲得PPが少なかったりと
通常コースでは、ほぼネタに近いショットですが・・・w

アングルがカッコよかったりと
好きな人は好き!そんなコブラ愛好家もいるようです。

さてさて、コブラショットちょいちょい練習してるのですが
だいぶ、精度が上がってきたのでオイラ的やり方をご紹介します。
※精度が上がったといってもチップ数がすごいとかでは、ありません。
 あくまでも、アプ!運がよくてチップくらいのレベルです。

とりあえず、今回は1Wのみご紹介。

まず、コブラショットで難しいのが飛距離!
なんか、めっちゃショートしたり、オーバーしたり
BSかけてもなかなか、カップに合う飛距離が見つからない。
まーその辺がコブラの難しいところかもしれませんね[あせあせ(飛び散る汗)]

●パワーの算出方法
[飛距] - [補正値] + [高低差] + [風の影響]

普通の計算と違うのは距離計算上で「補正値」が入ります。
この補正値は・・・・まー「秘密のレシピ」といったところでしょうか[あせあせ(飛び散る汗)]

パワー値によって変化するのかは、分析していないので微妙ですが
どの残距離に対しても一定の数値が入る!・・・・たぶん

オイラのパワーでいうと33→補正値は74yくらいでしょうか[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]


●次に高さ
あまりコブラで高台のカップは狙いにくいので、打ち下ろしの場合だけ説明します。

高さに対する係数は約0.5

高さに対して多少補正してますが、0.5でOKだと思います。


●最後に風の影響
1Wですと・・・・1.25くらい
これも他のパワー値でやってませんので、一定かどうかはわかりません。
たぶん、同じだとは思いますがw


だいたいこんな感じです。

例)距離:223y  高さ:-2.66m  風速:-5m  風向き:73度

223 - 74 + ( -2.66 × 0.5 ) + ( -5 × 1.25 × 0.29 )

パワー33 の場合1Wクラブで打って → 77.5%くらい

あぁコブラ打てないわwww ミスったw

けど、こんな感じです。


●横ずれ
横ずれはわかりません。    [わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

一応・・・トマの横ズレの1.5倍!
いちいちトマの計算もしないとなので・・・・
面倒ですが、まーチップも少ないけどしてるので・・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

それにコブにそこまで、精度追求してるわけでもないし・・・・[わーい(嬉しい顔)]あはっ
結局はそこに行き着いちゃうんですが[たらーっ(汗)]

まーネタに打ってみて入ればよし!
惜しいければ・・・「ありc」とか言っておけばOK[わーい(嬉しい顔)]


<追記>
コブはスピン9までOKなので、できるだけBS距離範囲もてるように
9をお勧めします。

地場の影響はスパイクと同じく常に100%なので、
その辺も基本知識ですがw 知らない方は覚えておいて下さい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スカッとゴルフ パンヤ

1W素BIでチップを決めろ!<分析編> [パンヤ計算]

1W素BIでチップを決める!
使用クラブにもよりますが、200y以上場所からダイレクトにチップを決められたら、
素敵ですよね[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

獲得PPもとてもおいしく、何よりカッコイイ!そしてアイテムを使わない分、経費削減[グッド(上向き矢印)]

ただし、難易度は非常に高く
カップの場所に縦、横が完全に一致していないと入りません!

オイラも現在分析中・・・って段階ですが、1mはだいぶいい感じに仕上がってきました[わーい(嬉しい顔)]
ただ・・・風速がやはり上がるごとに精密度がUPするため、
打っては補正の繰り返しです[バッド(下向き矢印)]


どんな感じでデータを集めているかを、まずはご紹介します[わーい(嬉しい顔)]

●飛距離に関して
6IBIでも説明しましたが、まず1Wで何%で打つとどのくらいの飛距離がでるのか!
これはとても肝心です!

まずは、ファミモでSC1HやEV10H目などの高低差が少ない場所で、
何%で打った時に何y飛ぶのか!落下点のデータを集めましょう!

できれば、1%ごとの飛距離データを集められると精度も充実すると思います!

ちなみにここでも
三角比を使い風の影響と横ずれの確認もしたいところなので、
目安の物を見つけて打ってみるといいです。


●横ずれと、風の成分
横ずれのデータの取り方としては、
①ファミモで2人(同じ条件のキャラで)を用意します。
②コース上の目安とする物を見つけ、それに向かって打つ。
③落下点が目安のものに対する直線上からどのくらいズレるのか!を見る。
※1キャラ目は風速1mにし、2キャラ目は1m以上の風速で同じパワーで
 打ってみると風速1mに対して2キャラ目のズレ幅がどのくらいかで、
 風の成分がわかるかと思います。
④ズレ幅に対して、風向き(三角比)がいくつか!
 また、それが真横の場合どのくらいのズレになるのかを算出!

こんな感じで①~④を繰り返しならがら補正を繰り返し精度を上げていきます。

<補足追加>
1mと1m以上の風速で横ズレをはかり、風の成分を見るときは、
風真横にしてくださいw
角度がある場合、飛距離も風速によってかわるので。

●次は高さです
高さによる係数を集めます。
これは、LS10HやIS10H、高い場所ならBM10H目などで、まずは係数を
探して見ましょう!(飛距離にもよるので、とどかない方は別の方法でw)
ある程度チップができるようになってきたら、係数データは終了!

これもある程度の係数が取れたらでいいと思います。
高さは打つ場所によってまちまちなので、同じコースのデータばかり
集めていてもあまり意味がないので、目安がみつかればOKとします。


●あとは、ファミリーモードでコースを回りながら練習しましょう!
ちなみにファミリーモードでは、リプレイがきかないので、
対戦や大会モードで練習しながら着弾点と横ズレの確認をしながら
データ補正をかけるとよいかもしれません。
(相手に迷惑がかからない程度でw)


●最後にオイラも分析中ですが、感じていることを書いてみます。
データを取りながら同じことを感じた方や、ちゃうでぇ~って意見あったら
情報交換おねがいします[わーい(嬉しい顔)]

①高低差に対する係数補正
係数はたぶん一定じゃない!高さにより多少変化している!

②向かい風と追い風で受ける風の影響が違う

こんな感じでしょうか[たらーっ(汗)]
とりあえず、素BIは追求すれば限りない!
オイラも1ヶ月ファミリーモードに立てこもって基礎データ収集してたあと、
プレーをしながら数ヶ月・・・・で現在も補正中~って感じです。
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:スカッとゴルフ パンヤ

6IBIを決めろ!計算編 [パンヤ計算]

前回の続きです・・・・

6IBIの説明は前回行ったので、計算方法いってみます。

①飛距離
  どのくらい飛ぶのか・・・これ重要ですね。
 
0~15y  … 1.25
15~25y … 1.20
25~36y  … 1.15
36~45y  … 1.00

まーざっくり、このくらい。
これだけじゃ意味不明ですよねw
これが、距離に対する係数です[わーい(嬉しい顔)]
 

②次に高さ
打ち下ろし … 0.9
打ち上げ  … 1.3

これもざっくりですが、高さに対する係数


③風の影響
縦風 1mあたり … 1.0
横風 1mあたり … 0.9

④風向き
三角比参照ください。


⑤地場
100%~そのまま使います。

まー必要なのはこのくらいでしょうか[わーい(嬉しい顔)]


ではでは、実際に例をあげて計算式をつくってみようと思います。

--------------------------------------------------------------------


例)距離:36y  高さ:-0.5m  風速:6m  風向:45度  地場:95%

まずは…パワーから

●SP=[距離]÷[飛距離に対する係数]+[高さ×係数]+[縦風の影響]
縦風の影響=(風速×1×三角比)
                   ↓
36 ÷ 1.0 + ( -0.5 × 1.3 ) + ( 6 × 1 × 0.707 ) = 29.3
SP = 29.3 = 地場100%の場合 → 29.3%のパワーで打つべし!

今回は地場95%なので・・・・
29.3 ÷  95% = 30.8 = 地場95%の場合 → 30.8%で打つべし!


次に横ズレ~[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

(( [距離] × [高さ×係数] ) ÷ [縦風の影響] ) × [横風の影響] ) ÷ 100 

((36 × ( -0.5 × 0.9 ) ÷ ( 6 × 1 × 0.707 )) ×
( 6 × 0.9 × 0.707 )) ÷ 100  =1.44
 
横に1.44yずらすべし!

--------------------------------------------------------------------

まーこんな感じでしょうか[わーい(嬉しい顔)]

ちなみに
これを制限時間ないで計算し打たないといけません。
打ちなれも必要ですが、
時間短縮方法も考えてマナーよく楽しく遊びましょう[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

6IBIを決めろ!<超簡易編> [パンヤ計算]

パンミや飛距離不足などで、グリーンにのらず微妙な距離が残ってしまった。

そんな時に役立つのが6IBI

6番アイアンでビームインパクトを決める!

なぜ6番?
ビームインパクトとは?

初心者の方にも優しく説明すると

★なぜ6番?
グリーン周りで打てるクラブが6Iが上限だからです。
また、7,8,9…とあるなかで6Iを選ぶ理由としては
番号が高い方が風の影響を受けにくいため。

逆に番号が下るごとにボールを高く上昇させるため
風の影響が受けやすくなるからです。

ちなみに6IBIは基本、打点を動かさない。
というのが一般的かと思います。

これも何故か?って言われると、
まずBS(バックスピン)にいれたとき、BSが使えるのが
80%からなので、6IBIで近場を狙うのであれば
BSの分風の影響を受けてしまうため。

★ビームインパクトとは?
カップからでている緑の棒に当てカップに直接入れる打法です。
ボーナスPPが100PPついてくるおとくさもあります。

もちろん、手前でバウンドして入ってしまったり、
完璧に中心を捕らえて入ってしまうとBIが消えてしまいます。

その為、すこしばかり強めに打つ!けど、強すぎるとカップからこぼれてしまう。
または、ミスショットをするとノーバンでカップを狙いにいっているわけなので、
大きくカップから離れてしまいます。
決まるとカッコイイ!PPがおいしい!などのメリトもありますが、
LP(ロングパター)などのリスクもあるということです。


さてさて、本題の超簡易計算について書いてみます。
「計算?」というか目安ですねw
ちゃんとした計算方法に関しては、後日改めて書こうと思います。

まずは、初心者向けに
計算なしの直感で6IBIを決める!ここからスタートします。

まずは定番の画像から
pangya_026.jpg


距離:49.8y
高さ:-0.28
真横の風1m

説明しやすいように今回は1mにさせていただきました。
いきなり、こんな遠くから[あせあせ(飛び散る汗)]って感じですが、そんなに難しくはありません。

まず、横ずれから
pangya_024.jpg


この距離で、だいたい1mの横ズレのマックスがこのくらい[わーい(嬉しい顔)]
1.PNG

えーこんなにカップに近いの!?って感じでしょ[わーい(嬉しい顔)]
これに風の角度があってもカップからこの範囲内のどこかに入る!ということです。
近ければ近いほど、真横のMAXの横ズレも小さくなるので、
20yくらいならMAXがカップ横くらいの場所になります。

いちいち計算するほどのことでもないかと[わーい(嬉しい顔)]


次にパワー値についてです。
これも、目安でいうと・・・
今回カップまで49.8yなのでこれを49.8%って見てください。
この%から-2%したくらいでOKです。

49.8% - 2% = 47.8%

6Iが140yなので47.8%が大体66.9yの位置↓
2.PNG


あとは、風向きで少し強く打ってみたり、弱く打ってみたり。

まーこんな感じです。

20y以内は確実に決めたい!また50yまでは狙えるようにできていれば
6IBIはほぼマスターだと思います[るんるん]
それ以上は、すごいけど・・・・ネタじゃないっすかねw

あとは、使いこなせるようになればハチャメチャなグリーン傾斜と戦わず
外に落として6IBIで決めていくって打ち方もできるかと思います[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

次回はガッツリ計算方法をご紹介しようかと思います[グッド(上向き矢印)]

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スカッとゴルフ パンヤ

パット計算 [パンヤ計算]

ぬぅ~[もうやだ~(悲しい顔)]大事な場面でパンミ・・・・LP(ロングパター)になってしまった[バッド(下向き矢印)]

って時にオイラが使う計算方法をご紹介します。

正直、めっちゃ時間かかるし、たまーにミスります。
大会とかで重要な場面以外では、時間かかるし面倒なので使いません。

ただ、勘で打つよりかは、マシ程度で思ってください。

近場や安定したグリーン傾斜の場合は、4点打法などをお勧めします。

例えば↓のようなグリーン傾斜と高低差の場合。
どのくらい曲がるのか・・・?
どのくらいのパワーで打てばいいのか・・・?

pangya_037.jpg


【STEP1】まず、パワー計算から

①距離に対しての補正値
 高低差がない近場なのに思った以上に転がらない。
 または、思ったより強かったw・・・なんて経験ありますよね?
 
 【0~5y】+0.5y
 【~20y】-0.0y
 【~30y】-1.0y
 【~35y】-2.0y
 【~38y】-2.5y
 【~40y】-3.0y
 【~42y】-3.5y

②高さに対する係数
 【高い場合】高さ×5
 【低い場合】高さ×6

上の写真で見ると
●距離:20.8y ●高さ:-0.52m

計算→20.8y[距離]+(-0.52m×6[高さ])+(-1[距離補正])=16.68y

→16.68y÷使うクラブ(10y、20y、30y、40y)
 例えば30yクラブなら(16.68÷30=55.6%)

【結果】30yパターで55.6%で打つ!


【STEP2】横のずれ幅
 分かりやすいように上からの写真を載せます。

1.PNG
2.PNG
3.PNG
4.PNG


こーんな感じのグリーン傾斜

ぱっと見た感じどっちに曲がるかわかりますか?

んーって感じですよね[あせあせ(飛び散る汗)]

では、パットの横ずれの計算をしてみましょう[わーい(嬉しい顔)]

①カップまで直線に立つ。

②上から見た画面に切り替え①で直線にした時にグリーンの黒点
 (ここでは黄色ですがw)がどっち側にどのくらいの場所にあるのかを計算します。

③カップまで直線で区切った左側がプラスだとすると右側がマイナスになります。
  その合計をまずは全部足しましょう!

※注意※上から見た画面は移動するたびに最大に拡大してください。
     ゲージ定規使っている方は基本ですが、ズレが生じますので!

計算→2.4 + 2 + 0.9 - 0.6 - 0.6 - 0.6 - 0.9 - 0.6 - 0.6 - 0.6 - 0.8 = 0

おおおおー見事0になりましたw

このグリーンによるズレ幅はありません!直線でOK[わーい(嬉しい顔)]

ってな具合で横のズレ幅を計算します。

ちなみに今回はズレ幅が0だったので、そこで終了しましたが、
もし右に左にどちらかにズレ幅が生じたら、上記の合計に×0.3した結果がズレ幅になります。

<追記 2012/05/02>
これは、WH以外のコースの場合です。
WHはグリーン傾斜が通常のコースよりも曲がるため。

雨や雪の場合も通常より転がらないため、
パワーの計算が異なります。

nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:スカッとゴルフ パンヤ
パンヤ計算 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。